​特定非営利活動法人

​TRIP DOCTORS

 

の紹介

TRIP DOCTORに在籍する医師の平均臨床経験年数は、約10年です。

もちろん、長年の臨床経験から生まれる治療はかけがえのないとても大切なものですが、

それは患者さん全体からみると、偏った一部のケースにとらわれた思い込みによって生まれたものかもしれません。

私たちTRIP DOCTORは、これまでの慣習にとらわれない柔軟な姿勢で、

最新の医学研究に基づいたエビデンスレベルの高い医療をお届けします。

院長

齊田 瑠加 

​サイダ   ルカ

信頼してくださる患者様と提携歯科医院様、尊敬する恩師と優秀な同僚、理解ある家族のおかげでTRIP DOCTORを設立することができました。改めて感謝申し上げます。

「歯科は痛く、怖い」。このイメージを激変させ、辛い治療も快適なものにする歯科麻酔分野の社会的認知度を高め、心と身体のストレスを減らして快適な目覚めとともにすっかり治療が終わっている喜びを、一人でも多くの患者様に届けたいです。

  ​

<研究歴紹介>

  • 平成22年度日本歯科医師会/デンツプライ スチューデント・クリニシャン・リサーチ・プログラム(SCRP)日本代表選抜大会優勝

  

  • 平成26年度京都大学医学研究科社会健康医学系専攻卒業課題優秀賞

いずれの研究も私一人の力ではなしえないもので、共同研究者や恩師のおかげで受賞することができました。あらためて感謝申し上げます。現在進行中の研究もありますので随時報告させていただきます。

医療コーディネーター/作業療法士

 

岸田 邦加

​キシダ   クニカ

ドクターの視点ではなく患者様の視点で一緒に考え、ドクターと患者様の架け橋となります。身体と心のリハビリテーションを行う「作業療法士」ですので、均整のとれた美しい体作りやウォーキング指導、小顔トリートメントや歯科治療を受けるための心のリハビリも提供できます。お気軽にお問い合わせください。

顧問

日本麻酔科学会指導医 小坂 誠

​コサカ  マコト

日本歯科麻酔学会の歯科麻酔指導医・専門医・認定医は、歯科ならびに医科研修を修了した歯科麻酔科医が受験して取得する資格です。広範な知識と経験が要求されます。

歯科鎮静は、全身麻酔以上の患者観察と少量の麻酔薬投与による微調整が必要なデリケートな医療です。スタッフは歯科麻酔認定医の資格のみならず十分な臨床経験を有しております。

専門分野:心臓麻酔

麻酔指導医、集中治療専門医、心臓血管麻酔専門医(暫定)
日本麻酔科学会代議員、日本臨床麻酔学会評議員、日本集中治療医学会評議員、日本心臓血管麻酔学会評議員、日本臨床モニター学会評議員